歯周病チェック

もしかしたら歯周病かもしれません!

自覚症状がないだけで、もしかしたら歯周病かもしれません。
歯周病のチェックを行い、疑いがある場合は医院までご相談下さい。

歯周病チェック

前歯が出たり、歯に隙間ができた。

歯と歯の間に物がよく挟まる。

歯が長くなったような気がする。

硬いものがかみにくい。

歯肉が赤く腫れている。

口臭が気になる・歯肉がむずがゆい・痛い。

ブラッシング時に出血する。

朝起きたとき口の中がネバネバする。

歯周病の段階

歯周病は、以下のような段階を経て悪化していきます。歯周病の段階を認識し、最適な治療を受けましょう。

軽度歯周炎(歯周ポケットの深さは2~3mm)

プラークや歯石が付着し、歯ぐきが赤く腫れたり出血したりする

中等度歯周炎(歯周ポケットの深さは4~7mm)

特に歯の根の部分にプラークや歯石が多く付着し、炎症が進み顎の骨が溶けはじめる

重度歯周炎(歯周ポケットの深さは6~8mm)

ブラッシングすると出血したり膿が出たり、歯と歯の間に隙間ができ食べかすが詰まったりする。歯がぐらつき、痛みで噛むことができない